平城寿厳選ノマドアイテム

海外ノマドマスター平城寿が世界中から調べつくして厳選したノマドギアだけを紹介しています。迷った時にはここで探せば大丈夫。

魔法のMac専用電源アダプタ♡PowerUp発見!!!

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

久しぶりに、
『コレ、絶対欲しい♡』
と思えるアイテムにめぐり逢いました。

何かというとMacBook、MacBookPro(Late2016以降)用の
『電源アダプタ+USBハブ』
です。
(USB-Cタイプの電源アダプタのモデル)

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

AirPodsの落下防止対策としてearhoox2.0を買ってみた。

AirPodsが届いて数日使用していますが、耳から落ちそうで落ちない、でもぐらつくから落ちないか気になる、
という感じで道を歩いている時などハラハラしながら使っています。

ネット上の議論では滅多に落ちないという意見が殆どなのですが、私は耳の穴が人一倍大きく、AirPodsは私の耳にはピッタリフィットというわけにはいかないようなので、何か対策が無いか調べてみました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

新MacBookPro(Touch Barモデル)最速レビュー!

こんにちは、平城です。
10月末に注文していた、新MacBookProのアルティメットモデル(フルスペックアップしたもの)の到着予定日を何気にチェックしていたところ、なんとお届け予定日が早まっているじゃありませんか!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

総重量12Kg&総額100万円超?平城寿が持ち歩いているノマドアイテム一式

『海外ノマドマスター』の平城寿さんのノマドバッグを見たことのある人は口を揃えて、『ドラえもんのポケットみたい』と言う。

平城さんのポリシーは
『最高のデスクトップ環境を持ち出せ!』
であり、ノマドになったからといってアレはできません、コレができませんと言い訳をすることは言語道断とのこと。

どのような状況下(※写真1:2012年4月に北極ノマド達成)においてもオフィスにいる時と全く同じように仕事をするために、一切の妥協を許さない姿勢を貫き、日々ノマドアイテムのグレードアップに余念がない。

今回は、そんな平城さんのノマドバッグの中身について迫ってみた。(J-Style編集部)

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

私がMacを買う時に英語キーボードを選び続ける理由とは?

アップルストアでMacを購入する場合、
キーボードは日本語版(JISキーボード)と英語版(USキーボード)の2種類から選択できます。

私はMacユーザになる前のThinkpadやVAIO時代から、
もう15年ぐらい英語キーボードを使っています。

英語キーボードといっても、
日本語が入力できないわけではありません。

普通にローマ字変換で日本語が入力できます。

では、なぜ私が英語キーボードを選び続けるのか、説明します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

Gmailでのラベル作成からメール自動振り分けの手順の全て

今回は、Gmailでのラベル作成とメール自動振り分け手順について詳しく説明します。
Gmailでは、フォルダのことを『ラベル』と表現しますので、以降は『ラベル』と表記します。

ラベルとフォルダの違いは?

ラベルもフォルダと同じように複数階層に渡って作成することができます。
ラベルの概念は『タグ』に似ていて、1つのメールに対して複数のラベルを設定することができるので、例えば、『メルマガ』と『インターネットビジネス』というラベルを作成しある1通のメールに対してこの2つのラベルを設定すると、『メルマガ』というラベルを開いた時にも、『インターネットビジネス』というラベルを開いた時にも、該当のメールが表示されます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1

iPad Proの12.9インチ/9.7インチ徹底比較

その名はMacBook Proではなく『iPad Pro』。
少し前に超どデカイ姿が発表されて、『確かに便利だけどちょっと大きすぎるのでは?』と思っていませんでしたか?
実は私もそう思ってまだ購入には至っていませんでした。ただ、実はあの巨大なサイズ(12.9インチ)より少し小さい、9.7インチ版が発売されていました。
9.7インチといえば、従来のiPadと同じです。『これは買いか?』と思い早速視察してきましたのでレポートします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

2015年夏の『水陸両用』サンダルを探す

この夏用の『水陸両用』サンダルを探しています。
なぜ水陸両用かというと、別に水に入るのが目的ではないのです。

もちろん、梅雨など雨が多い時期は助かるけど、
水陸両用サンダルというコンセプトで作られたものは、
メッシュ素材が使われていたりして、

・スニーカーよりも通気性が良い(つまり、涼しい)

というメリットがあるのです。

その中でも、私が選ぶのは、
またタウンユースでも『いかにもサンダル』っぽくなくて、
一見スニーカーと見間違ってしまうような作りのタイプ。

そういう観点で見ると、
過去にもご紹介したサロモンの『MAT3』シリーズが最高傑作でした。

何が最高かというと、

・メッシュが涼しい
・一見スニーカーにしか見えない
・踵を踏んで履けるし踏まない履き方もできる
・とにかく軽くて履きやすい
・デザインが格好いい

と、至れりつくせりだったのです。

私にお会いしたことのある方は、
履いているところを見たことがあるかもしれません。

あれは廃盤となり、手に入らなくなってしまったので、
去年からこれに変わるものを探していました。
(サロモンがなぜこれを廃盤にしたのかがとても不思議。)

いろいろ調べてみたところ、
このアディダスのアクアシューズが目に留まりました。

私は基本、スポーツメジャーブランドよりも
アウトドアブランドの方が好きなので、
そういう意味ではアディダスは選ばないのだけど、
このサンダルはなかなか良いかも。
(現物見てないのでまだなんとも言えませんが。)

20150526-2

ちなみに、サロモンの最高傑作
コンバーチブルサンダルTAT2 MAT』シリーズはこちら

20150526-1

この後継版として、『TECHAMPHIBIAN 3』という
商品が出ていますが、デザイン的にはTAT2の方が好きかな。

TECHAMPHIBIAN 3

20150526-3

ちょっと形は変わってくるけど、こういう商品も。

EPIC CABRIO 2

20150526-4

このあたりもまたレビューしたいと思います。

<追伸>
平城が使っている厳選ノマドアイテムは、
下記メルマガにて紹介しています。
http://j-style.in/magazine

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0