SONYのRX-100M2で写真を極める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はfacebookやブログに投稿する写真は基本的に自分で撮影しています。
SONYのRX-100M2というカメラを使っています。

これはカメラの中では『高級コンデジ』というジャンルに分類されます。
(正式には『高級コンパクトデジタルカメラ』)

ちょうどポケットに入るか、入らないかぐらいの大きさのものを、
『コンパクトデジカメ』、略して『コンデジ』と呼びますが、
その中でも、画質に拘ったものを『高級コンデジ』と呼びます。

このカメラは高級コンデジの中でも特に画質が良く、
プロのカメラマンからも評判が良いですね。

私がこのカメラを使っている理由としては、
画質と携帯性のバランスが良いからです。

海外ノマドの旅においては、
移動日は1日歩き続ける、ということもあります。

そういう時に、重い一眼レフを首から下げていては、
とてもじゃないけど疲れてしょうがありません。

このカメラは281gと、何と重さ478gのiPad Airよりもかなり軽いです。

私が現在情報発信しているテーマは、『海外ノマド』。

『百聞は一見に如かず』という言葉がありますが、
やはり海外ノマドの楽しみを伝えるために、

『海外で出会った素敵な光景を、如何に魅力的伝えるか?』

という点についてかなり気を使っています。

写真の勉強もしています。

最近、下記のイルコさんという写真家に出会ったことにより、
より写真についての興味が強くなりました。

http://www.ilkoallexandroff.com/

彼に師事して写真を学びたいと思ったぐらいですね。
同時に、RX-100M2の限界も感じてきたので、
少し重くなりますが、同じSONYのα7Rというカメラを手に入れることにしました。

この写真はRX-100M2で撮影した、
インドのムンバイのヒルトンの中にある、『THE PESHWA PAVILION』というレストラン。
まさに『王宮』をイメージさせる雰囲気で、いつまでもここに居たい、
という空気がありましたね。

この写真をα7Rで撮影したらどんなに素晴らしいか、
と思うとワクワクしてきます。

ということで、今後の写真も楽しみにしていてくださいね!

コメントや質問などはこちらからお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。